産地直送 水いか (アオリイカ)


この商品は、取れたての水イカを刺し身用として冷凍しておりますので、電子レンジ等による生解凍は避けて下さい。お水につけて解凍して下さい。

甘くておいしか〜!絶品の味アオリイカ

水イカ(アオリイカ)は、イカの中でも最高級とされているイカです。
このイカは、年間を通じて晩秋から初冬にかけてが一番甘さがまし、美味とされています。この甘さを逃がさない様に、独自の製法で皆様のご家庭にお届け致します!

水イカは年々漁獲が減り、とても貴重なイカであり数に制限がありますが、壱岐島で取れたての新鮮な水イカを刺身用として加工しましたので、一度ご賞味ください。
※水イカの身は11月下旬から12月下旬にかけて、他のイカよりも格段に甘さがありエンペラー(耳)の部分は、コリコリして絶品の味わいです!
※1匹からご注文承ります。

1匹 2,200円(税込)

※08年分11月中旬〜2月末まで受付致します。
数に限りがありますのでお早めの注文をお願いします!!

水イカ(アオリイカ)

大きなヒレのある、丸っこい形をしたイカで、肉厚な身、とろけるような甘味、もちもちとした歯ごたえが人気です。一般には、アオリイカと呼ばれていますが、水を映したように美しく透き通った姿から、長崎では「水イカ」と呼ばれて親しまれています。
壱岐では秋から冬にかけて、1kgを超える大型の水イカがとれますが、その海中を優雅に泳ぐ姿が、扇を広げた様に見えるところから「扇白水(あおりひめ)」とも呼び、長崎県ではブランド魚として、県内はもちろん、広く関西などへも出荷しています。
■アオリイカの卵

(6月〜7月水中写真)
■イカの種類と特徴
あおりいか イカ類の中でも最も美味とされる。とろけるようなあま味で、刺身向きの最高級品です。
あかいか 身が柔らかく冷凍品フライなどに多く使われています。
こういか 肉厚で、味がよい
するめいか 家庭料理全般に使われ"まいか"とも呼ばれています。
ほたるいか
やりいか 柔らかく、淡白、いわき近海でも獲れる

■海を泳ぐアオリイカ




末永水産加工
〒811-5161 長崎県壱岐市郷ノ浦町大島536番地
TEL/FAX 0920-47-1771

Copyright (C)Suenagasuisankakou all rights reserved.